整体

整体とマッサージの違い

模型

整体とマッサージの違いについてご紹介します。
マッサージをする目的は、血液の流れやリンパの循環を良くし、筋肉をほぐすことで、体の不調や症状を緩和させることにあります。そのため、根本治療ではなく対症療法であるため、マッサージで症状が根治することは期待しにくいです。また、マッサージと言いますと、揉むことを中心に、さすったりすることですが、国家資格の有資格者が行うと言っても、その手法は様々あり、細かくは規定されていません。マッサージはどちらかと言うと対症療法となるため、仙台で一度マッサージに通いはじめると、別の何らかの方法で不調の原因が解決されない限り、ずっと通い続けることになります。
それに比べて、仙台の整体院の目的は、骨格の歪みを矯正することで体に出る様々な症状を改善することにあります。整体では、体に起こる不調の原因が、骨格の歪みや関節がずれていることにあると考えています。そのため、整体は、これらの原因を根本から解決し、対症療法ではなく根治を目指す施術であると言って良いでしょう。整体では、様々な手法がありますが、基本的な考え方は同じなので、ご自身の症状にあった整体院、また、丁寧な施術が受けられる仙台の整体院を選ばれると良いでしょう。

RECOMMENDED ARTICLE

ストレッチ

整体で更年期の体のメンテナンスを

仙台の整体を受けることでダイエットをするときに、より効…

Read More
脚のマッサージ

整体師になりたい方へ

医師や看護師と違い、仙台の整体師は資格を取らなくても業…

Read More
模型

整体とマッサージの違い

整体とマッサージの違いについてご紹介します。マ…

Read More
背中のマッサージ

美容整体とは

昨今、美容整体院という言葉が盛んに聞かれるようになりま…

Read More
ストレッチ

整体で更年期の体のメンテナンスを

脚のマッサージ

整体師になりたい方へ

模型

整体とマッサージの違い

背中のマッサージ

美容整体とは